【罵声】睨まれエッチ!!

ユーザーレビュー
★★★★★一瞬見せるあへ貌がいい
主観映像。椎名そらが兄に犯される妹、水野朝陽が関係の冷え切った夫にレイプされる妻、吉川あいみが被害者に復讐される結婚詐欺師を演じる。文字数の関係で1・3話のみレヴュー。
1話では、エロ雑誌をおかずにセンズリする高校生の主人公が、父親を亡くして以来グレた妹「椎名そら」に盗撮されて、その動画をアップされる。
部屋に怒鳴り込むが、棒付きキャンディをしゃぶるそらに嘲笑われる。スマホで援交の誘いを受けて出かけようとするそらを、引き留める。スナック菓子の紙皿代わりに使われている自分の賞状に気づいて、取り返そうとするが、平然と破かれる。胸倉をつかんでベッドに押し倒す。「触んなよ、童貞、気持ち悪いんだよ」と罵られながら、胸を揉む。水色のブラウスの前を開いて、豹柄のブラをはだけ、乳首を吸ってつねる。紺のプリーツ・スカートをまくって股間をいじる。ショーツを下ろして指マン。唇を奪って、頸を絞める。金髪を掴んでイラマ。正常位で犯して、杵担ぎ、後背位で突きまくりながら、平手で尻を叩く。正常位で「いっそのこと殺せよ」と悪態をつかれて、また頸を絞める。睨みつけられながら、プリーツ・スカートを脱がして犯し続け、胸射。
3話では、初老の「佐山」に依頼されて結婚詐欺師「吉川あいみ」を探し当てた弁護士の主人公が、マンションの前であいみの帰宅を待ち伏せる。新しい男と手をつないで帰ったあいみに、声をかける。男を帰したあいみと、マンションの部屋に上がる。
リヴィングで結婚資金5百万円を返済しろと迫れば、あいみは形ばかりの土下座で済ませようとする。激高した佐山があいみの胸倉をつかむ。主人公ももはや止めようとはせず、佐山はあいみの胸を揉む。白いメッシュの半袖シャツをたくしあげて、胸をしだく。「私は騙してない。勝手に男が騙されんだよ」と開き直るあいみの胸の谷間に、顔を埋める。紺のブラをはだけて乳首を吸う。水色地に白やピンクや黄色の花柄のスカートをまくって、股間に口を着ける。肌色のパンストを引き裂いて太腿を舐める。スカートを脱がしてショーツの股布をずらし、指マン。シャツとブラを取り、手コキさせて、イラマ、パイズリ。唇を貪り、ショーツを下ろして即舐め。正常位で犯す。「こんな美少女とHできたんだから、逆に感謝してって言ってるの」とうそぶくあいみの頸を、主人公が絞める。佐山は後背位、騎乗位、正常位で胸射、お掃除フェラ。

★★★★★男優の声は要らないと思う
相変わらず素晴らしいけど、男優さんの声は要らないかな
女優さんだけに台詞しゃべらせて男の台詞は視聴者の妄想で補完させてほしい